コラボ企画編集部雑記イベント

泉北タカシマヤ45周年おめでとうございます☆

こんにちは!

RE EDIT編集部の甚田です。

本日11/15(金)は、泉北タカシマヤ45歳のお誕生日☆

おめでとうございます^^

11/2(土)-11/10(日)に『RE EDIT』編集部コラボ企画で、45周年を一緒にお祝いさせていただきました☆

このような機会をつくってくださった担当の方々をはじめ、調整でお世話になった皆様にお礼申し上げます。

そして創刊号の表紙を描かれた衣笠さんとマネージャーのお母様。

「泉北の活性化に使ってもらえるなら」と快く絵を使用させてくださり、更には展示会をされていた繋がりで泉北タカシマヤさんにも私たちの活動についてをお話しをしてくださっていました。

そのことがキッカケで、今回の企画コラボに繋がりました。

雑誌を飛び出した形の体験型イベントは、編集部立ち上げの頃から、考えていたことの1つです。

そんな企画を地元百貨店の力をお借りして開催することができ、本当に嬉しく思っています!

こんなにもステキなお店や活動をする人たちがたくさんいること。

それを知ることができれば、きっと泉北に住んでいることが誇らしくなるし、自慢したくなる。それが結果的に移住に繋がったり、遊びに来る人が増えたりする。

地域で消費ができれば、地域内の経済循環も促すことができる。

私たちがやっていることは、とても小さな単位のことですが、まちの人がみんなそうなれば、大きな力になると思っています。

今後もコツコツと続けていければと思っていますので、様々な関わり方で、媒体を一緒に育んでいただけますと幸いです^^

前置きが長くなりましたが、泉北タカシマヤ45周年のお祝いを一緒にしてくださったみなさんを改めてご紹介します☆

—————————-

高倉台にお店があり、お店の雰囲気そのまま4階紳士洋品売場でオーダーメイドの靴を販売してくださった岩藤邦生さん。

サンプルの靴展示から、サイズ調整用の靴を全て持ってきてくださいました。

期間中は特別にお店もお休みをしてくださり、出張してくださいました。

iwt

—————————-

森林の間伐材を使って、アロマ抽出をされている吉田和美さん。

この期間中の販売のために、しずく型のアロマストーンを作ってくださいました^^

-Nagomi-

—————————-

全国を飛び回るハンドメイドアクセサリー作家の川村はる香さん。

とっても人気な作家さんなのですが、編集部メンバーの大学時代の友人!雑誌創刊のためのクラウドファンディングをしていることを知って、ひと月の売上をRE EDITに寄付してくださいました!

試行錯誤を繰り返し、草木染めの糸を使った限定アクセサリーも作ってくださいました。即完売したそうで、お客様の泉北愛の強さを感じたそうです。

boncla.made

—————————-

泉北高校の生徒さん達による「高校生が考える泉北地域のSDGs発表会」

年間通して行われている研究授業を学校から飛び出して発表しに来てくれました!

ここから地域の方々と共に取り組みへと繋がることを願って開催しました。

ゲストとしてお越しくださった

泉北高速鉄道さん

泉北レモンの街ストーリーさん

泉北タカシマヤさん

ありがとうございました!

—————————-

自然に寄り添いながらプロダクト生産を手掛ける染色家の山里歩美さん。

この企画に向けて、RE EDITコラボのエプロンを制作してくださいました!エプロンを着けた時のラインがとっても女性らしくてキレイなのです♡

そして「Re:染め」体験を2回開催してくださいました!染め直すことで物を大切にしようという文化も伝えてくださいました。

WUY

—————————-

「ゆるゆる刺繍の会」を開催してくれた花本ゆきのさん。

ゆきのさんはアートを使って自分の心と繋がる時間を提供してくださるのですが、その空間がなんとも居心地がよくて♡

はじめての方にお越しいただけたようで良かったです♪

Pittore Felice

—————————-

『RE EDIT』の誌面デザインにも関わってくれた河合紘子さん。

今回の企画のために描き下ろしてくれた泉北にまつわるイラストでシルクスクリーンのワークショップを開催してくださいました☆

オリジナルのエコバッグがとっても機能的で可愛くて♡子ども達にも人気でした!

hello miss molly

—————————-

食品フロアでは、11/6,7,10の3日間を2組ずつペアで食にまつわるクリエーターの3組がお越しくださいました^^

mano(マーノ)の中村充保さんは、限定のヴィーガン(菜食主義)タルトや小松菜のシフォンケーキなどをお持ちくださいました☆

キノシタキッチンスタジオの木下恵美さんは、上神谷米からできた米粉を使ったフェナンシェや泉北レモンのケーキなど、地域の素材を使った焼き菓子をお持ちくださいました♪

中村さん(写真左)と木下さん(写真右)

kamamuro cafe1plate の飯山かおりさんは、日本の主食であるお米の美味しさを、誰でも食べられる食にして伝えたいと米粉パンやドーナツなどをお持ちくださいました☆

mano

キノシタキッチンスタジオ

kamamuro cafe1plate

—————————-

そして、編集部としては創刊号にまつわる作成秘話トークショーを開催させていただきました。

泉北タカシマヤさんとの出会いから、創刊号と絡めた企画紹介と共に、なぜ住民である私たちが雑誌をつくることになったのか等、短時間だったので割愛しながらのお届けになりましたが、応援団がたくさん来てくださいました!

司会は、堺市役所ニュータウン地域再生室の高松さんが担当してくださいました☆

通りかかって足を止めて耳を傾けてくださっている方もいらっしゃり、嬉しかったです^^

第2号の作成を進めているのですが、今回も先行予約と共にグッズも一緒にお求めいただけるクラウドファンディングを実施予定にしております。

今回コラボで作ってくださった作品も一部、お求めいただけるように準備しておりますので、お楽しみに♡

ご協力いただいた皆さま、そして足を運んでくださった皆さま、本当にありがとうございました^^

こういった地域内の循環を促す企画を定期的に開催し、地域に根付いて活動をしていきたいと思っております。

今後もご一緒いただけましたら幸いです!また、新たに参加いただける方が増えるといいな〜と思っています♪

泉北タカシマヤさん

45周年、本当におめでとうございます!!

50周年もぜひ一緒にお祝いさせてください^^

たくさんの方々にご協力いただきながら、パワーアップしておきます☆