編集部雑記

泉北の歴史を辿る〜須恵器編〜

こんにちは!

編集部の甚田です^^

先日、中間さんとハーベストの丘であった須恵器づくりの体験に行ってきました♪

須恵器の窯を再現されて作っておられる西念陶器研究所の西念先生に教わり、初めての須恵器づくり。

遡ること、今年の4月頃。

泉北の歴史の1つ、須恵器を辿っていたところ復活させた須恵器カップでコーヒーが味わえるカフェがあることを知りました^^

「それは行ってみるしかない!」とツバメroofさんに訪問!

そこから「すえむらの会」という団体があり活動を伺っていたところ、後日別のイベントで須恵器体験のチラシを見つけた中間さん。

ミラクルキターーーー!!

という訳で、さっそく申込み、体験の日を楽しみにしていました^^

手動のろくろを回しながら、継ぎ足して形を作っていく「須恵器」

簡単そうに説明してくださった先生のように上手くできず…(当たり前ですが。笑)

でも、とっても楽しかったです♪

▲楽しそうでしょ?!^^

出来上がりは12月。

窯入れや窯出しなどの作業も手伝いにおいで〜とお声掛けいただいたので、伺おうと思っています♪

—————-

ちなみに、こちらは堺市にふるさと納税するといただける「須恵器タンブラー」

ぜひ、ゲットしてください♡♡