編集部雑記

2019.07.06-07.07 第3回地方創生会議in高野山へ

こんにちは!

編集部のジンタです。

 

全国47都道府県から「地域活性化」「地方創生」に興味があり、活動している人々が集まる「第3回地方創生会議in高野山」に参加してきました^^

 

昨年第2回に初参加し、RE EDIT編集部として、クラウドファンディングのピッチの機会をいただきました!

「まだ1ページも出来てない」状態で、企画もコレです!と明確に具現化できていなかった時期だったのですが、直感でピッチに手を挙げました。

そうだったにも関わらず、たくさんのご縁とパワーと応援をいただいたので、今年は少しでも何か貢献できることがあればいいな~と参加☆ 

昨年出会った方に、前日に一緒に行こう♪と誘っていただき、こうや号に乗って極楽橋→ロープウェイで高野山まで^^

お蕎麦を食して、会場に到着!!

…するやいなや、主催者の小幡さんに「冒頭に1分ぐらい喋ってもらえませんか?」とお声掛けいただき、話すことに。

 

私、こういう時に肝心の雑誌を持っていくのを忘れがちで(笑)…いや、やる気がない訳じゃなくて、持っていこうと思って忘れる…ってやつです。。。
この日は直前にメンバーの中間さんから「絶対忘れず持って行ってな!」と言われていたので、一番最初にリュックに入れました!笑
ありがとう、ゆりちゃん♡

 

開会のお言葉では、本年法印様である飛鷹全隆法大僧正が、現代的に解釈して教えを説いてくださいました。

弘法大師さまがクラウドファンディングの元祖!とか。

そう聞くとどういうこと?!って興味津々。

 

法院様のお言葉の後に恐縮しながらも「創刊号ができあがりました!」と報告を兼ねて、少しだけ挨拶させていただきました^^

おかげさまで、その後の交流時にお声掛けいただくことが多く、雑誌サンプルもたくさんの方に目を通していただけました☆

私、こうみえて結構人見知りなので(絶対嘘!って言われるけど。笑)お声掛けいただけたおかげで、たくさんの方とお話しできました♡

 今回も機会をいただき、ありがとうございました!!

トークセッションから始まり、

ワークショップ

分科会は選択制でチャンバラしてきました♪

高野山でチャンバラ…歴史的瞬間です。笑

チャンバラ合戦 戦 IKUSA

楽しすぎました!!

▲たぶん作戦会議中なのですが、今にも斬りそうな私発見!目つき悪い…笑

一緒に遊ぶことで距離が縮むし、チームワークが試されるので、社員研修などにも使われるプログラムだそうです^^

次の分科会は、「地域における起業家支援の在り方について」に参加。

起業家といわれると、しっくりこないのですが(自分でもポジションが分からない…笑)

ご一緒した方々とお話しさせていただき、思っていたことをアウトプットする機会をいただきました。

 

 そして!レセプションパーティーin宿坊

ケータリングは「フードスケープ」さん☆

コンセプトしかり、見た目も最高!!

 

廃棄される予定だった豚や牛を食べられるようにして、いのちをいただいく。

いのちとなって、活かされる。

「neo精進料理」と言っておられて、まさにその通りだなーと思いました^^

 

飲み物はSAKE Springさんが47都道府県のドリンクを準備してくださいました☆

贅沢~!!

 

交流しながら、美味しい食べ物と飲み物に囲まれて、幸せ♡

 

そして、私はいつもと同じく23時過ぎには寝ました。笑

人と会って話して…と日常でも同じ感じなのですが、参加される方々のエネルギーがすごすぎて(笑)消耗が激しかったです!!

 

翌日は6時から三宝院にて「おつとめ」。

神聖な時間をまとうことの心地よさが何とも言えず。本当、みんなに体験してほしい!!

 

午前中はガイドさんに案内してもらって、奥之院へ。

実は前回参加した際は、奥の院に行けなかったので、後日改めて訪れていたのですが、ガイドさんのお話しを聴きながらだと全く違う感覚で、想いを馳せながらぐるっと一周。

 

お昼ご飯は「旅する八百屋」さんが、日本各地から選りすぐった野菜で、特製のパッタイプレートを☆

美味!!

 午後からトークセッション

最後のトークセッションは、大人の事情で(笑)急遽変更。

個人的に楽しみにしていた平さんのお話。

残念でしたが、急遽仕立てられたとは思えない3名のトークセッション&ワークショップに、とても充実した時間をいただきました^^

 

最後のグループでお話しした方に良き問をいただいて、改めて自分のやることがクリアになりました!

普段は気づかなかったことも、様々な役割を担っている方々からの視点でヒントをいただけて、今年も貢献とは程遠く、与えていただきっぱなしでした。

1200年の高野山の歴史にも、ご一緒いただいた皆さまにも、ありがとうございました!!

 

 

第四回になる来年は高野山のクラフトビールが飲めるそうですよ♡

高野町長が仰ってました♪

 

この2日間の学びと体験が、きっと今後の私に活かされているかと思います^^

私自身は大きなことはできないけれど、小さなことを継続的に。そして、仲間の力を借りながら、社会に貢献していきたいと思います!